上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週日曜日のアフリカ大陸。

双子を出産してから2年ぶりのライブ復帰を果たした
ワカちゃんと一緒に演奏しました。

pasichigare20110821A

pasichigare20110821B

お客さんも多くて、1曲目から踊りだす展開に。
一曲の長さも必然的に長くなり、
ナチュラルトランスダンスミュージックである
ムビラ本来の世界が繰り広げられました。

最後のタッツガイラは、コーラスを覚えたお客さんが
先に歌い出し、バンドが追いかけることもしばしば。
楽しみ方をよく理解している参加者がいることは幸せだと、
ホームグラウンドであるアフリカ大陸の存在を有りがたく感じた次第。
ファンタさん、いつも応援ありがとうございます。


お客さんが踊りだすと映像が撮れないので、
曲の始めを少しだけお届け。


来月は9/18(日)18:00~。
お楽しみに!

NEXT Entry
アフリカンフェスティバルよこはま2012ライブ出演決定!
NEW Topics
パシチガレ・ムビラズ(5月の予定)
パシチガレ・ムビラズ(4月の予定)
パシチガレ・ムビラズ(3月の予定)
パシチガレ・ムビラズ(1月の予定)
パシチガレ・ムビラズ(12月の予定)
Comment
21
こんにちは、お久です
足跡を見て来ました
暑いですが、がんばってくださいね

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pasichigare

Author:pasichigare
パシチガレ・ムビラズ
Pasichigare Mbiras
アフリカ南部ジンバブエ、ショナ族の民族楽器「ムビラ」の伝統(パシチガレ)を修行し 受け継ぐムビラバンド。天才ムビラ奏者・職人ガリカイ・ティリコティ」のDNAを受け継ぐショナ人トンデライ(マズィタテグル)、それぞれ世界を放浪した末にジンバブエでムビラに出会い、旅を終えた日本人のマサ(ムビラ・ジャカナカ)、スミ(マズィタテグル)、コーイチをメンバーとする。ムビラとは、その演奏によって祖先の霊を降ろすシャーマニズムの儀式に使われる聖なる楽器。日本人、ジンバブエ人双方のルーツを大事に、ムビラ音楽の中でともに踊り、歌い、無の境地に誘い 、魂(スピリット)を感じられる音楽を目指す。現在東京吉祥寺「アフリカ大陸」にてレギュラー出演中。

検索フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。