上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の浜松町カラバッシュでのライブ。
デゼを使用しないで、アンプを使用しての演奏は、なかなか好評でしたね。
いつも吉祥寺のアフリカ大陸のライブに来てくださる方も、全然雰囲気が違う、迫力があると違いに驚いていました。
すごくきれいにムビラの音が響く音響で、演奏しやすいいい雰囲気です。

ケニアのナイロビ在住の神戸先生が遊びに来てくださって、飛び入りでコンゴのリケンベを弾いてくれました。「魚をたらふく食べた」という曲のようで、淡々としたリズムの中にすごくグルーブのある土っぽくて、アフリカの雰囲気がにじみ出た演奏で、先生のアフリカ歴の長さを感じてしまいました。
神戸先生、ありがとう。
神戸先生


今年は、9月と11月しかパシチガレ・ムビラズはカラバッシュで出来ませんでした。社会人4人のパシチガレは、4人のスケジュールを合わせるのが大変なんだ。
オーナーの熊澤さんが、「もっと多くのお客様に聞いてもらいたい。もったいない。ムビラの音楽の質はすごい。」と応援してくださるので、本当にありがたいです。
これから4人そろわなくても、毎月どこかでカラバッシュでムビラライブが行われているようにしたいね、と話しています。
カラバッシュで、エリカのムビラの紙芝居もいいでしょう~
パシチガレ・ムビラズのメンバーによるいろいろなパターンのムビラ演奏が聞けると思うので、今後もカラバッシュライブのスケジュールをチェックしていてください。

カラバッシュ、ライブあとのお食事が楽しみ。
この日もココナッツ風味のカレーにサラダ、ピラウと盛り沢山。
アフリカ料理を堪能しました。
カラバッシュまかない
NEXT Entry
今年のラストライブ、ありがとう
NEW Topics
パシチガレ・ムビラズ(5月の予定)
パシチガレ・ムビラズ(4月の予定)
パシチガレ・ムビラズ(3月の予定)
パシチガレ・ムビラズ(1月の予定)
パシチガレ・ムビラズ(12月の予定)
Comment
18
おひさしぶりです
ご訪問ありがとうございます
活発に活動されているようですね
また宜しくお願いいたします

19
こんにちは
とさを商店様>コメントありがとうございます。
だんだん寒くなってきておりますが、
体調面などお気をつけて頑張ってください。
また、
高知でお会いすることを楽しみにしております。
よいお年をお過ごしください。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pasichigare

Author:pasichigare
パシチガレ・ムビラズ
Pasichigare Mbiras
アフリカ南部ジンバブエ、ショナ族の民族楽器「ムビラ」の伝統(パシチガレ)を修行し 受け継ぐムビラバンド。天才ムビラ奏者・職人ガリカイ・ティリコティ」のDNAを受け継ぐショナ人トンデライ(マズィタテグル)、それぞれ世界を放浪した末にジンバブエでムビラに出会い、旅を終えた日本人のマサ(ムビラ・ジャカナカ)、スミ(マズィタテグル)、コーイチをメンバーとする。ムビラとは、その演奏によって祖先の霊を降ろすシャーマニズムの儀式に使われる聖なる楽器。日本人、ジンバブエ人双方のルーツを大事に、ムビラ音楽の中でともに踊り、歌い、無の境地に誘い 、魂(スピリット)を感じられる音楽を目指す。現在東京吉祥寺「アフリカ大陸」にてレギュラー出演中。

検索フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。