FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の月一の吉祥寺アフリカ大陸でのライブは、常連さんばかり集まって、気持ちよくパフォーマンスできました。

9月は、奥多摩でのムビラの儀式で、一晩中ムビラを弾いて、ムビラに出会ったばかりの時のような、お客さんに見せるため、人に聴かせるためのムビラではなく、自然と繋がり自分の魂と繋がるムビラを感じられました。

そして、先日高知ツアーをしてきて、中学校から病院、フェスティバルまで5ライブでき、初めてムビラに出会ってくれた多くの人と触れ合えて、自分たちのムビラへの愛を伝えられてきて、バンドとしての結束も固まったようでした。

こんな9月だったからか、今回のアフリカ大陸、良いパフォーマンスが出来たと思います。

写真は、高知のおみやげで買ってきた高知市赤岡の高木酒造の梨のリキュール「まるはりヌーボー」と、アフリカ大陸のフェンタさん。
解禁前に購入してきてしまいました。梨のリキュールは、全国でもこの高木酒造だけです。おいしい、おすすめです。
http://www.toyonoume.com/index.html

次回のアフリカ大陸は、10月24日です。
この日は、待望のトンデライのファーストCDの発売記念ライブを予定しています。
詳細は、後日改めてお知らせしますが、皆さんトンデのCD発売を祝うために集まってくださいね。


まるはりぬーぼー



スポンサーサイト
プロフィール

pasichigare

Author:pasichigare
パシチガレ・ムビラズ
Pasichigare Mbiras
アフリカ南部ジンバブエ、ショナ族の民族楽器「ムビラ」の伝統(パシチガレ)を修行し 受け継ぐムビラバンド。天才ムビラ奏者・職人ガリカイ・ティリコティ」のDNAを受け継ぐショナ人トンデライ(マズィタテグル)、それぞれ世界を放浪した末にジンバブエでムビラに出会い、旅を終えた日本人のマサ(ムビラ・ジャカナカ)、スミ(マズィタテグル)、コーイチをメンバーとする。ムビラとは、その演奏によって祖先の霊を降ろすシャーマニズムの儀式に使われる聖なる楽器。日本人、ジンバブエ人双方のルーツを大事に、ムビラ音楽の中でともに踊り、歌い、無の境地に誘い 、魂(スピリット)を感じられる音楽を目指す。現在東京吉祥寺「アフリカ大陸」にてレギュラー出演中。

検索フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。